>>>研修・セミナー

あり方

考え方

自分の原動力(Life-Beat)に気付く・活かす

 

 

「これが大切だ」「これだけは譲れない」

人には、人それぞれ大切にしたいものが存在します。

そしてその大切にしたいものをもとに

「どのように生きるか」

「どのように働くか」

が決まります。

本来、人は自分の内側にある大切なものを

原動力にしています。

ところが、

あまりにも忙しくて

あまりにも選択肢があふれている現在。

自分が大切にしているものを忘れて

日々の生活や仕事に追われたり、

情報や選択肢に振り回されてしまう人も

多くなっているのではないでしょうか?

 

こんな時代だからこそ

自分が大切にしていること、

自分がこだわっていること、

それらを改めて感じて

自分への知識を高める必要があるのだと思います。

しかし、

自分が大切にしているものは

ネットで調べても出ていません。

自分で感じるしかないのです。

日々の忙しさに流されて

自分が大切にしたいことを振り返らないと

自分は何を大切にしていたのか?

自分は何を原動力にしていたのか?

分からなくなってしまうかもしれません。

本来自分のど真ん中にあるべき

大切にしていることが、

いつの間にか社会の常識や周囲からの期待に

すり替わっていたとしたら…。

童音(どおん)は、

自分が大切にしているもの、

自分の原動力を「Life-Beat(ライフ-ビート)」

呼びます。

童音(どおん)の研修・セミナーは

自分の原動力を5つのWordに落とします。

自分のLife-Beatを改めて感じ直すと

人はシンプルに元気が出てモチベーションが上がります。

Life-Beatは、

キャリアデザイン研修・セカンドライフ研修・マネジメント研修

新入社員研修・営業研修など

様々な研修で活用されています。

研 修 名

研 修 概 要

PDF

研 修 概 要

研 修 名

PDF

 

お問い合せ・ご相談は…

お電話でのお問い合せ・ご相談

045-263-8313

受付時間

平日9:00~18:00

ホームページを見たとお伝えください

webでのお問い合せ・ご相談

 

 

お問い合せいただきました内容に

つきまして翌営業日以内にご返信

申し上げます。

PDF

 

>>>教材作成

企業に育まれた文化を熱いバトンにして後進へ

企業に育まれた独自の文化を後進に伝えることは

とても大切です。

 

一般的なeラーニング教材では学べない

御社の独自の文化(例:仕事の進め方・営業トーク等)を

教材として残すことで,

効率的にスタッフの意思統一・スキルアップが可能となります。

 

また教材を作成する過程では,

社内の組織ごとで高い業務成果を生み出す行動特性を

分析する機会が生まれます。

 

企業内に積み重ねられてきた経験や勘を

皆が分かりやすいように一般化することは,

業務の標準レベルを押し上げる役目を果たします。

  

PDF

お問い合せ・ご相談は…

お電話でのお問い合せ・ご相談

045-263-8313

受付時間

平日9:00~18:00

ホームページを見たとお伝えください

webでのお問い合せ・ご相談

 

 

お問い合せいただきました内容に

つきまして翌営業日以内にご返信

申し上げます。

 

>>>映像制作

オリジナル映像制作

インタビュー形式によるオリジナル映像により、

御社の想いを伝えるお手伝いを致します。

子どもの頃の思い出・事業開始のルーツ

感謝する人への思いなど、

その方にしか語れないヒストリーを

撮影させていただきます。

 

紹介を生み出すコアなファン作りにお役立て

いただいております。

 

 

>>>ROC(ロック)診断

仕事の価値観を知る

社内コミュニケーション・OJT・メンター制度においては、「お互いの違い」を理解し合うことが重要です。

同じチームで一つの業務に携わるため、いかにオープンな関係性を構築するか。

これは大切な新人・部下の定着率を上げるためには欠かせない要素です。

「こんなことは当たり前」という大前提が、実は理解し合えないポイントになっていることも珍しくありません。

 

ROC(ロック)診断は、お互いの仕事の価値観を思い出しながら話すきっかけを作り、

オープンな関係性を構築するコミュニケーションツールです。

お問い合せ・ご相談は…

お電話でのお問い合せ・ご相談

045-263-8313

受付時間

平日9:00~18:00

ホームページを見たとお伝えください

webでのお問い合せ・ご相談

 

 

お問い合せいただきました内容に

つきまして翌営業日以内にご返信

申し上げます。